2005年07月19日

お金の使いかた

久しぶりに「お金」の話。
なぜって?
最近。息子にお金の使い方教えています。
さらにうちの会社の社員の何人かにも教えています。


社員と買い物に行ったり。
一緒に食事なんかしていると。
よく解かります。

「お金の使い方。」
収入の少ない社員の場合
 優柔不断の多い事。
 欲しい物より必要な物を選ぶ事。
 そしてお金を余らせる事。
 無意味に計算をする事。
 
面白いのはこの手の社員と食事に行ってもメニューと何分も睨めっこ。
恐ろしい程買い物に時間を掛ける。

結果として
もちろんお金も稼げない。

これはパパの持論なんだけど
「お金の使い方が上手なヤツほどお金を稼ぐ。」

お金とは時間。
「Time is Money」である。


逆に稼ぐ社員の場合
 即断即決。
 欲しい物を買ってしまう。
 使った分は稼げばよいと考える。
 計算より満足を大事に考える。

もちろん食事に連れて行っても即決。
そしてよく食べ。よく働く。


もちろん初めからそうなった訳ではなく。
パパといて真似てそうなったみたい(笑)

でもね。間違いなく稼ぐようになった。
お金が追いかけてくる様になった。
時間が無限に広がった。

もし貴方がお金持ちになりたければ試してみて。
まずはメニューから(笑)


ちなみに息子には限られた時間でお店の中で欲しい物を選ばせている。
決められた予算で買い物させたりもしている。
予算オーバーばかりだけど(泣)

それでも欲しい物を買う。
高いか安いかではなく。

レストランでも自分に食べたい物を即決出来る様になったかな。

5歳児でも出来る「お金の使い方」

お金に振り回される人生を送っている人はまず「お金の使い方」から覚えたらどうでしょう?
お金にストレスを感じる人多すぎる。
何度も書いてますがお金は「道具」ですから。
上手に使い。上手に付き合えば。
こんなに役に立つ道具はないのです。


posted by パパ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う諭吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。