2005年11月26日

「ed」と「ing」の違い

突然何を?って感じですが・・・。

人生を前向きに楽しく生きている人とそうでない人の違いについて


昨日、「あの会社潰れたらしい」との一報。
パパも一経営者として、他人事では無い様な気がして。
色々考えさせられました。

そこで、出た一つの結論。

それが「〜ed」(過去形)で話をする人と会社や経営者は後ろ向きな人生を送る。
「昔はこうだった」「前はお金があったから」「こんな事をしてきました」

パパは「へ〜」「だから!?」「っで今は?」って聞きたい(笑)

前向きな人や会社は「〜ing」(現在進行形、未来形)で話をする。
「今、こんな事をやってます」「これからこんな事をしたい」

パパは「じゃ〜こうしたら!?」「それは良いね!!」って話が出来る。


実は今回、潰れた会社。ある業界では老舗!!
でも、経営者を筆頭に社員まで、「〜ed」で話をする会社。

あなたの周りにも居ませんか?
「昔は国体で優勝したから」
「子供の時はお金があったから」(親がね(笑))
「○年前まで、○○に勤めていたから」などなど

っで今は?これからは?(笑)

人とコミュニケーションをとる時に全く必要のない情報。
でも多いよね。自分の過去を自慢するヤツ!!
「昔は〜」「前は〜」「子供の時〜」
って後ろ向きな人。



伸びてる会社や幸せな人は必ず「〜ing」で話をする。
「今、これが楽しい」
「これから、○○したい」
「○○年後は○○している予定」
って「いま」と「みらい」を語る。
そして幸せな笑顔をする。

今もこれからも前向きに幸せに生きるなら
「〜ing」で考え、話をする習慣が必要!!


って潰れた会社に言ってあげたい(笑)






posted by パパ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う諭吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9817445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。